メンズファッションナビゲーター

2018年春夏メンズファッションの流行や着こなしなど最新情報!コーディネートしやすさモテなどおしゃれ初心者を意識!

【2018最新】素材で変わる春の長袖メンズシャツ

0 Comments
katsumi

素材が面白い春のメンズシャツ事情

春のメンズ服長袖シャツの需要、露出が増えてくる季節になってきました。そんな中で、春となると秋冬の長袖シャツから素材の変化というのもでてきます。

季節にあった素材にすることで、見た目だけではなく着用時の快適性にも関わってくるので、季節にあった素材の長袖シャツは準備しておきたいところです。

軽量で薄い!?はたまた機能面で考えるか?

春の長袖メンズシャツでは、選ぶ際にはいくつか考えておきたい。通気性がよく軽くてエアリー感のある風が吹くとすぐになびく様な薄手の素材のものもあれば、汗を吸収しやすいような機能性のものなどもありますね。

こういったものも含めて春夏用の長袖シャツを探していくのもいいでしょう。

着回し力の高さとナチュラルさが魅力のダブルガーゼシャツ

爽やかでナチュラルさを出せるダブルガーゼの長袖シャツ。春らしい質感で季節を感じさせる一枚と言えるでしょう。

ダブルガーゼ メンズ 長袖シャツ 春 2018

透けない程度の厚みがあるので、ヘビロテできるナチュラルテイストなシャツとして春夏のコーディネートで活躍してくれる一着。抜群の使い勝手の良さが光る一枚といっていいでしょう。

ひかりダブルガーゼ 長袖シャツ

TR素材やストレッチピケなどの最新シャツ

シワになりにくいところが特徴なTR素材や綾織りと平織りを組み合わせて畝織りにしたピケ素材など、春最新のメンズシャツでは、是非そこも楽しんで変化を感じてもらいたいところです。

2018 春 メンズシャツ 最新1 2018 春 メンズシャツ 最新2 2018 春 メンズシャツ 最新3

参考⇒長袖シャツbyスプートニクス

上記のメンズシャツは2018年春の最新シャツの一部となります。詳しく知り隊方は、上記リンクの【長袖シャツbyスプートニクス】よりシャツ一覧をチェックすることができます。

春の主力シャツとして、大人カジュアルなアイテムでもあり、25歳以降の大人の男性の方にとって選びやすいシャツが中心となっています。オフィスカジュアル等でも対応できるデザインも多くあるので、プライベート用やビジネス用のシャツを探されている方にとって、探しやすいと思います。

最後に

シンプルなシャツほど素材の違いをより惹きたてることができます。大人の男性となるとあまり派手すぎるシャツなどは敬遠したいものの、かといって無難すぎる無地ばかりとなるとおしゃれとは言えません。

だからこそ、素材で変化をつけシンプルシャツにメリハリをつけてもらいたい。

2018メンズファッション情報

SNSで話題沸騰!くっつくスマホケースが世界的流行へ セルフィー インスタ映え

0 Comments
katsumi

どこでも!?くっつくスマホケース

ウェイリーでセルフィー くっつくスマホケース 

自撮り棒を使って自撮りセルフィーしているんですか?今世界的に流行している、海外でも話題沸騰!!

SNSでも人気となっている【くっつくスマホケース】をご存知ですか?

これは本当にすごい。すごいだけじゃなく便利なんです。この便利さを体験したらもう手放せない存在へとなってきそうな甘いささやきがあるんです(笑)

君の名は【ウェイリー】

流行に敏感な方は、すでにご存じかもしれません。SNSや多くのメディアでも話題沸騰中のくっつくスマホケース【ウェイリー】。

次世代のスマホケースとして、『#ウェイリーでセルフィー』をコンセプトに、ナノサクションといったナノレベルの吸盤でできた新素材のスマホケース。

その吸盤を、ガラスや金属など平面な滑らかな素材に押し付けることで、なんとくっつくんです。もちろん凹凸があるところでは、その効果は期待できませんが、凹凸がないようなところであればスマホをくっつけて、自撮りをすることができます。

どんなところにくっつくの?

鏡やガラス(擦りガラスは×)の他、大理石やアクリル等にくっつけることができます。例えばキッチンなどで料理番組を見ながら調理というのも、目線の高さを調整することができるので使い勝手がよさそうですね。

ざらざらとしたところなど表面に凹凸がある場所にはくっつきにくいので、ここは一般的な吸盤と同じと考えていただければと思います。

どこで購入することができるの?

ネット通販の他、次の店舗でも取り扱っています。

ヴィレッジヴァンガード、東急ハンズ、ヨドバシカメラ、スピンズ。など全国300店舗以上。

話題沸騰なスマホケースなだけに、多くのショップで取り扱っているようです。もし近くにないという方はネット通販を利用するのも手でしょう。

時代にあったSNS活用術

自撮り、インスタ映えを意識する中で、自撮り棒を持ち歩くのって大変だったりするんですよね。その点、このくっつくスマホケースであれば、滑らかな平面であればくっつきますし、人の手を借りずに自撮りをすることができるので、持ち歩く荷物も少なく済みます。

自撮りが流行っている中で、これまでもよりも表情や構図へのこだわりを広い範囲で考えていくことができそうです。

対応機種はiphoneのみ

残念なことに、対応機種がiphoneのみとなっています。iPhone5.iPhone5s.iPhone5c.iPhoneSE.iPhone6(Plus).iPhone6s(Plus).iPhone7(Plus).iPhone8(Plus).iPhoneXに対応しており、これらのラインナップを見るとほとんどのiphoneユーザーは使用できるのではないでしょうか?

海外での利用は注意が必要!?

海外でも自室なら問題ないですが、外出先となると注意が必要です。壁やガラスに張り付けて自撮りとなると手元からスマホが離れます。さらに、iphoneのみが対応となっている為、【iphoneを使っている】【手元から離れている】というのが丸わかりになってしまいます。

結果、盗難ということにもなりかねないので、海外で利用する際は細心の注意が必要です。

おしゃれ好きは既にチェック済み!メンズ半袖Tシャツ 2018春夏

0 Comments
katsumi

おしゃれな人は半袖Tシャツをチェックしている

2018年冬のメンズ服をまだまだ着る機会が多い1月や2月。しかしおしゃれに敏感な方、流行トレンド先取りをされたい方などは3ヶ月は先を見て洋服探しをされていたりします。

その中で、今年は春夏メンズ半袖Tシャツの動き出しが早い。

例年なら七分袖や五分袖が多い

さて例年であれば、まずは七分袖や五分袖といった半端丈、袖のTシャツから動き出すんですが、今人気(予約販売)となっているのは半袖Tシャツ。一気に夏服と言わんばかりの飛び方だったりしますが、季節の先取りとして考えるのであれば、半袖Tシャツの動向は見逃すことができない。

個性的なデザインを選べ

デニムパンツなどでもダメージやワイルドさを感じさせる男らしいデザインが2017年秋冬に流行トレンドとなっていました。半袖Tシャツでも2018春夏はワイルド系のデザインが旬と言えます。

2018 春夏 メンズファッション 半袖Tシャツ カットオフ1 2018 春夏 メンズファッション 半袖Tシャツ カットオフ2 2018 春夏 メンズファッション 半袖Tシャツ カットオフ3 2018 春夏 メンズファッション 半袖Tシャツ カットオフ4 2018 春夏 メンズファッション 半袖Tシャツ カットオフ5

出典:カンビオ人気アイテムランキングより

これらは男らしさがあるデザインでもあり、大人カジュアルにするなら、シンプルなパンツと合わせるといいでしょう。またデニムパンツの流行デザイン(【速報】これが2018年春の流行デニムパンツだ!)と合わせるのもお勧めです。

シンプルなものもありますが、袖に特徴があり、これによりワイルドで個性的な表情をさりげなく見せることができるようになっています。

袖に注目カットオフ加工で粗っぽい男スタイルへ

ボーダータイプは別として、それ以外の上記のメンズ半袖Tシャツはカットオフ加工などの切りっぱなし、裁ち切りといった方法をとっており、男らしく粗っぽく味のある大人スタイルにしていくことができるアイテムとなっています。

高価だけどおしゃれ半袖Tシャツとしての効果が高い

上記のデザインTシャツは、一般的なTシャツとして見たときに、価格としては決して安いとはお世辞にも言うことができません。1万円前後だったり、1万5千円を超えるようなTシャツです。

しかし、その分ハイクオリティで大人の男のこだわりの一着として着ていくことができるTシャツです。個人的におすすめなのは、上記の中では一番高価ですが、グラデーションのカットオフデザインの半袖Tシャツ()が一枚でも十分な存在感とシャレ感を出すことができます。

周囲と違う個性を出すファッションへ

今回人気となっている半袖Tシャツを見てわかるように、ここ最近では個性的なコーディネートの人気が高い。ナチュラルスタイルから個性的なファッション。主に2000年頃の流行に近いですね。当時というとアメカジやワイルド系なスタイル。穴が開いているジーンズをはいていたり、激しいダメージ加工がある洋服も多くありました。

渋谷ではガングロだったり、ルーズソックスや厚底ブーツのトレンドなどもありました。その時代のファッションアイテムも注目されており、今風にコーディネートに取り入れている傾向にあります。

興味がある方は2000年のファッションを調べてみるのもいいのではないでしょうか?

メンズファッション最新情報