0 Comments

即戦力アイテム ダウンベスト コーディネート

これからはメンズ ダウンベストを着ることも増える時期になってきます。暖かくなってきてダウンベストが活躍する季節も近くなっており、アクティブでカジュアルなコーディネートにできるダウンベストの使い方を思い出して欲しい。

春のコーディネートでアウトドアやアメカジなどアクティブな装いにしてくれるアウター。 春のカジュアルな着こなしで重宝できるもののどんな風にコーディネートしていけばいいのか? 何気に悩んだりするアイテムだったりもします。

ダウンベストってどのくらいの気温で着始めるの?

何気に難しいのが着る時期、気温。寒すぎても暑すぎても着にくかったりします。

大体は10度前後あたりの気温から20度前後ぐらいまで、比較的アイテム選びの自由度は高い。

しかしこればかりは、インナーになにを使うのか?これに関わってきます。

最近ではジャケットをインナーとして着るスタイルも、見かけることが多く、ジャケットや冬用の厚手(裏地付き)のニットジャケットの場合は、5度など多少気温が低くても対応できます。

季節でいうといつ頃からダウンベストは着れるの?

5月6月7月8月以外の月は大体着ることが可能な日がでてきます。一年を通じて着ることができる時期が多いので、持っていると非常に便利でコーディネートの幅を広げることができるカジュアルアイテム。

他のアウターと比べ袖がない分インナーとのバランスが少し難しい部分もありますが、 気温によってインナーを変えることで春を快適にすごすための アレンジをしつつ長期間コーディネートの主力にすることができ、 ダウンベストや中綿以外でもベストの着こなしでの応用も可能なのでマスターしていきたい。

これからできる冬から春のメンズ ダウンベスト コーディネート

それではこれからやっていきたいダウンベストのコーディネート参考を見ていきます。尚、参考画像のベストは中綿ベストになるのでご注意を。

メンズ 春 ダウンベスト コーディネート 時期1 メンズ 春 ダウンベスト コーディネート 時期2 メンズ 春 ダウンベスト コーディネート 時期3

ニットやパーカーなどを使うと多少気温が低くても、素材や厚み次第で対応することもでき、気温が高くなったら、サンドイッチしているパーカーなどを脱いで、Tシャツとベストといった組み合わせにするといいでしょう。

またこのほかにも参考となるコーディネートもあります。

メンズ 春 ダウンベスト コーデ 1 メンズ 春 ダウンベスト コーデ 2 メンズ 春 ダウンベスト コーデ 3 メンズ 春 ダウンベスト コーデ 4 メンズ 春 ダウンベスト コーデ 5

アクティブな印象が強いベストをキレイめコーデで使うことでカッチリしすぎずに公園デートや遊園地などアウトドアでも大人らしさとキレイめ感を兼ね備えたコーデ。シャツ×カーディガンの重ね着でもダウンや中綿ベストは格好良くキメることができちゃいます。

春のベストコーディネート

ミリタリージャケットをそのまま着るのもいいですがベストと組み合わせることで新鮮さを出したコーディネートへ昇華させることもできます。 全体的にダーク系のカラーでまとめていますがさりげなく見えるTシャツの白やちょっと明るめのブーツにすることで重い印象になりすぎないように調整しているのもポイントが高い。

ミリタリージャケット×中綿ベスト

これらのコーディネート詳細はメンズスタイルさんにてチェックできます。⇒メンズスタイル

メンズスタイル

極上のメンズダウンベストスタイル

上記はどちらかというとカジュアルダウンが目的になっている スタイリングですが、 ダウンベストのいいところを引き出すなら カジュアルコーディネート

トコトンカジュアルにしかし大人の春コーディネートに する為に真似していきたい。

ダウンベスト×スウェットパンツ×チェックシャツ メンズ

SPUTNICKS(スプートニクス)

スウェットパンツの着こなし方の参考にもなるコーディネート。

春のサーファースタイルやLAファッション風の組み合わせ。 カジュアルなアイテムばかり使っていますが、だらしなく見えないけど ラフさもあります。このポイントとなるのが

●スマートなシルエット

どういった部分がスマートなのか? 洋服選びと着方としては、

★スウェットパンツが細身

★シャツの着丈が短め

★シャツの袖を捲くることでセクシーさを出す

★革ブーツ

こういうように大人上品なポイントを足すことで ラフな洋服であっても印象が違ってきます。

ダウンベストゴートレザー

コーディネート詳細

これぞアメカジスタイルといわんばかりの メンズダウンベストコーディネート。 個人的にも一押しのスタイリングで惚れちゃいます。

キャメルに濃紺デニムに赤のチェックシャツ。 チャラくならずに大人っぽく親しみやすさも出せる組み合わせで お洒落に見えちゃうのもポイントが高い。

そしてこのコーデの最もいいところは 「誰にでも似合う!」 という点です。

ちょっと大げさにいいましたが、ほとんどの体型の人に対応させやすく イケメンだろうがそうでなかろうが、 多くの方にお洒落スタイルとして似合いやすい

悲しいことにアイテムによっては 「イケメンに限る」 といった女性の声が聞こえてくることもありますが、こちらであれば滅多にない。 もししっくりこない場合はベースボールキャップやニット帽などを被ることで違いがでるのもこのメンズダウンベストコーディネートのいいところですね。

体型の違いでのコーデ参考として

1、細身の方はボトムも細身のIラインシルエット

2、肩幅が広めのガッチリ系、マッチョ系はトップスを細身にボトムをレギュラー~やや太目でのAラインシルエット

3、普通の方は1,2どちらもOK

4、ポッチャリ系の方は2を意識しつつボトムがワイドになることもある。細身のボトムはNG

簡単にまとめていますが、これらのことはアメカジを含め多くのスタイルでの基本にもなってきます。

海外ではテーラードジャケットの上に着るスタイルもある

日本の場合あまり見かけることがありませんが、海外ファッションではテーラードジャケットにスラックス、そしてダウンベストといった組み合わせをされている方を見かけたりもします。

あまり馴染みはないかもしれませんが、このようにダウンベストはキレイめからカジュアルまで幅広いスタイルやアイテムと合わせることができるので、自分だけの着こなし方を探してみてはいかがでしょうか?

メンズスタイル
関連記事
katsumi
Posted bykatsumi

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply