黒パンツの着こなしで選ぶシャツは褪せ色で決まり!40代メンズファッション
FC2ブログ

黒パンツの着こなしで選ぶシャツは褪せ色で決まり!40代メンズファッション

メンズ 黒パンツを使ったスタイル

30代40代の大人の男性ファッションで安定した人気があるメンズ服でもある黒のボトム。メンズファッションでの定番ではありますが、だからこそコーディネートでは黒パンツをしっかりと着こなしていきたい。

黒パンツを今風の大人スタイルにする為に!

メンズ 黒パンツ ボトム 夏

メンズ黒パンツ⇒美脚日本製ストレッチチノパン メンズ

定番カラーだからこそトレンド感を出せるように、今風の着こなしアイテム選びというのをやっていく必要があります。

ではどういったアイテムをコーディネートしていけばいいのか?

褪せ色古着風のトップスを使え

大人の男性ファッションで30代、40代のメンズコーディネートとして今季取り入れたいのがヴィンテージ調や古着のような風合いなど、長く着こんだかのような味のあるトップスを使いたい。

特におしゃれなスタイルを目指す方には、意識してもらいたいところです。

黒パンツ コーディネート 味シャツ メンズ夏1 黒パンツ コーディネート 味シャツ メンズ夏2 黒パンツ コーディネート 味シャツ メンズ夏3 黒パンツ コーディネート 味シャツ メンズ夏4

出典:SPUTNICKS(スプートニクス)

黒パンツ以外のコーディネートもありますが、トップスとしては上記のようなシャツと黒パンツを合わせることで大人らしさを出せる着こなしにすることができます。

なぜ褪せ色がいいのか?

カラーに注目しても淡い色合いであることがわかるように、鮮やかで派手に見える色よりもこういった褪せたような色のほうが落ち着いた大人感を出すことができます。

はっきりとした鮮やかな色は確かに若く見せることができますが、ある一定の年齢になると無理して若作りしているように見えたり、小僧っぽさが強調されてきます。

若いころは鮮やかな色に負けない見た目、若さがあるんですが、年齢とともに衰えてきて色の鮮やかさが際立ってしまいます。それが20代後半~50代あたりですね。

20代後半あたりからは鮮やかな色に負けてしまうので、褪せ色を取り入れた装いが年齢にあったスタイルとして考えていきたいところです。

Tシャツやカーディガンなども同じように選ぼう

参考としてシャツをピックアップしていますが、トップスをTシャツ1枚で着こなす場合も同じように褪せ色やヴィンテージ調などを選びたい。カーディガンと合わせる場合は、カーディガンのほうを古着調にするなど見せる部分が多いトップスを褪せ色にすると旬の装いにすることができます。

2018年らしさを出すならソフトトーン

ソフトトーンとはサーモンピンクやライムのような色です。よく保母さんのエプロンや小児科での看護師さんなどが着られている制服やインテリアで使われているような色ですね。

ソフトカラー メンズシャツ 2018年ファッション1 ソフトカラー メンズシャツ 2018年ファッション2

出典:スプートニクス

トレンドカラーでもあり、大人の男性でも比較的取り入れやすく、春夏に清潔感、爽やかで優しい印象を与えてくれる安心感も出せる色合いとなっています。

春夏で黒パンツを穿いたとしても、この色ならば白ほど無難になることもないので季節と年齢にあった黒パンツコーディネートに昇華させることができます。

最後に

黒のメンズパンツは、男性ファッションでは定番です。コーディネートがしやすいこともあり、多くの男性が取り入れているアイテムだったりはしますが、だからこそ周囲と被ったり無難になりやすいアイテムでもあります。

しかし、だからこそトレンドアイテムなどを際立たせることもできるので、無難になりすぎないようにおしゃれポイントを足してあげると良いでしょう。

2018メンズファッション情報

関連記事
40代黒パンツ着こなし大人の男性ファッション

Comments 0

Leave a reply