秋といえば紅葉!どんな服を着て出かけますか?
FC2ブログ

秋といえば紅葉!どんな服を着て出かけますか?

秋の男の服装!紅葉編

秋といえば紅葉。デートプランとして紅葉を見に行ったりする機会も検討される方もいるでしょう。

秋といえば 紅葉

そんな紅葉を楽しむために、ムードを崩さないようにするために、TPOにあった服装をすることも大切です。

木々が染まりキレイな赤や黄色など季節を感じながらカップルで過ごしてみるのもいいでしょう。

軽快で動きやすい服装

躍動感 軽快 服装 秋 紅葉

まず、一番に考えなければいけないのが、動きやすい服装という点です。京都や街中での紅葉ならば、多少犠牲にすることもできますが、山や歩くことが多いような場所での紅葉ならば、疲れないように軽装がベスト。

紅葉の色を邪魔しない服装

木々が染まり秋を感じさせてくれる紅葉ですが、それより目立った服を着たりしていませんか?

メインは紅葉?それともあなた?

派手になりすぎて紅葉が負けてしまってはムードもなにもありません。

避けたい色として、赤や黄色などの原色系は目立ちすぎてしまうので、あまり好ましくはない。どちらかと言えば地味な色のほうが良い。

おすすめはグレー、ホワイト、ネイビー

キレイに色づいていると紅葉をバッグにスマホで写真撮影をしたくなったりしませんか?

そんなときに、キレイな紅葉を邪魔せずに写真映えするのが、グレー、ホワイト、ネイビーといったカラー。

これらの色のアイテムを使いキレイな日本の紅葉デートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

真似したい紅葉コーディネート

では実際に紅葉デートで真似したい大人のキレカジスタイルをチェック。30代以降の男性には特におすすめです。

このようにあまり派手にならないように落ち着いた色を使うことで紅葉を邪魔することなくシーンにあった服装として着用していきたい。

山に登るならもっとアクティブに!

山を登ったり歩く距離が長い場合は上記よりももっとカジュアルにアウトドアテイストやスニーカーなどもっと軽快な服装がよい。

ただし車で移動し歩く距離があまりないような街に近い紅葉スポット、デートスポットでは上記のような服装で十分対応することができます。

アウトドア ファッションにも最適なネイティブ ジャガード柄

ジャガード柄のアイテムは大人カジュアルな冬の インナーなど重ね着の際に活躍。紅葉など野外でのシーンではアウトドアスタイルで こなれ感のある大人のアウトドアスタイル等に使うことができます。

人気のジャガード柄で大人のカジュアルファッションの こなれ感をプラスしオシャレ度もグッと上げることができます。 タフで無骨な男のイメージを足しながら、ジワジワと顔を見せ始めているネイティブ感溢れる スタイルをやってみるのもいいでしょう。

厚手のネイティブ柄のセーターなどでは ダウンベストとの相性は抜群。

真冬にも対応できる厚手のショールカラーのニットを お持ちの方はダウンベストは非常にオススメ!

アウトドアファッションでの大人っぽさを出したいなら デニムシャツは非常に使いやすい。アメカジらしさも出ますが、紅葉を含めた秋の野外シーンでは重宝することができます。

選択したいアウターの例

  • ■ミリタリージャケット
  • ■マウンテンパーカー
  • ■ダウンパーカー・ジャケット

などではデニムシャツのほうがアクティブさがでます。

関連記事
紅葉秋といえば

Comments 0

Leave a reply