黒Wライダースジャケットのコーディネートで選ぶメンズ服は?秋冬
FC2ブログ

黒Wライダースジャケットのコーディネートで選ぶメンズ服は?秋冬

秋冬に黒Wライダースジャケットを着たい

2017-18年秋冬のメンズファッションで、最新アイテムを観るとライダースジャケットを目にする機会が多い。旬アウターとして着ていきたいところですが、コーディネートはどうしよう?

そこで今回は1つのアウターに着目し、コーディネートしていきたいアイテムをチェックしていきます。

バイカーやロックな雰囲気を出せる黒のWライダースジャケット

黒Wライダースジャケット ダブル 2017-18秋冬 メンズ

ひかりライダースジャケット情報⇒STANDARDRIDERSJACKETジャケット

ライダースジャケットの中でも、持っている方が多く、着こなしのバリエーションなども考えやすいのが黒のダブルライダースジャケット。レザーアウターの中でも身近な存在だと思いますが、しっかりと着こなしていくことができていますか?

このアウターを着るときには、この洋服と組み合わせが固定されていませんか?

そんな黒のWライダースジャケットとのコーディネートに、秋冬ファッションで使っていきたいアイテム、持っておくことでバリエーションを増やしていけるメンズ服を見ていきます。

インナーやシャツ、パーカーなど白のアイテム

これはもはや基本ともいえる選び方で、白のアイテム。パーカーでもシャツでもニットでも共通で、コーディネートがしやすく黒との相性もよい白のトップスは、黒Wライダースジャケットとのコーディネートで迷ったときに選ぶといったスタンスでも失敗することがほとんどありません。

白ニット メンズ服 2017-18秋冬 白Tシャツ メンズ服 2017-18秋冬 白Tシャツ メンズ服 2017-18秋冬1

ひかり参考メンズ服はカンビオ⇒メンズファッション通販【CAMBIO】

※ニット一覧、ランキングにて検索できます。

タートルネックやボリュームネック、ヘンリーネックのトップス

ダブルライダースジャケットではネック部分が空いているデザインというのもあり、ネックに特徴のあるトップスを生かすことができるので、ワンランク上のおしゃれを目指すならネックの特徴を活かしていきたい。

タートルネック メンズ服 メンズスタイル1 タートルネック メンズ服 メンズスタイル2

ひかり過去記事参考⇒首回りに特徴のあるメンズ服より

ヘンリーネックは主にTシャツで採用されている以下のようなデザインのアイテムです。暑い日などでインナーにTシャツを使いたい場合は、優先していきたいところ。

ヘンリーネックTシャツ メンズ服 

参考アイテム⇒ヘンリーネック半袖Tシャツ

チェックシャツでアメカジ要素をプラス

チェックシャツを取り入れるのも有効な黒Wライダースジャケットのコーディネート方法。

メンズ チェックシャツ 2017秋 コーディネート

上記スタイルのチェックシャツ参考は画像より

この場合、淡い色よりもはっきりとした色、濃いカラーのほうがボトムやシャツのインナーとライダースジャケットのバランスを考えた場合、整えやすく難易度としても低い。淡い色をどうしても選びたいなら、ある程度慣れてきてからのほうがいいでしょう。初心者や自信がない方は、濃いカラーが無難。

黒Wライダースジャケットとのコーディネートでおすすめのメンズチェックシャツはこちら。

ひかりウエスタン長袖チェックシャツ

ワイルドさを貫くならデニムシャツ

男らしさワイルドさを貫きたいならメンズデニムシャツをチョイスしたい。ただしやり過ぎ感が出たりもするので、ボトムやシューズをシンプルにするなど、調整が必要です。

メンズデニムシャツ ライダースジャケット コーディネート

参考メンズ服⇒メンズファッション通販【CAMBIO】

※カテゴリ:長袖シャツより検索

ライダースとの相乗効果で、男らしさが非常に強く出すことができます。バイカーファッションなどでは積極的に取り入れていきたい。特にハーレーやアメリカンタイプのバイクだと格好良さが増します。

ボトムはやっぱりダメージデニムパンツ

メンズ秋冬ファッションでダブルライダースジャケットと組み合わせるボトムとして安定感があるのは、ダメージデニムパンツ。

ダメージデニムパンツ メンズ ライダースジャケットコーディネート

ダメージの程度は、それぞれ違いがあるので、チェックシャツやタートルネックニットをインナーにする場合は、比較的強めのダメージでコーデしていきたい。ただし、インナーにデニムシャツなどワイルドさが強めにでるITEMを使う際には、控えめなほうがバランスを取りやすくやり過ぎ感を抑えることができます。価格を踏まえおすすめなのが以下のダメージデニムパンツ。

ひかりダメージユーズド加工 ジーンズ

足元はシンプルスニーカー

タウンユースメインであれば、足元はシンプルなスニーカーにしたほうがよい。軽快さを出し男臭くならないように調整することができます。

ただし、バイクに乗る際の服装として考えるのであれば、ブーツのほうが実用性が高い。ギアチェンジが楽になったりもします。どこに重点を置くのか。

電車や車などを使って街ファッションとして考えるのであれば、シンプルスニーカーが良いでしょう。バイクでもスニーカーでギアチェンジに問題がないなら、それでも良い。ただし、長時間のバイク運転を考え、バイク中心として選ぶならブーツのほうが疲れにくくギアを上げるときに、甲の痛みもないので実用性ははるかに上です。

黒Wライダースジャケットで秋冬をキメる

2017-18年秋冬のメンズファッションの流行トレンドスタイルとして着ていきたいライダースジャケット。その中で黒のWライダースジャケットは使い勝手もいいので、この機会にここで紹介したようなアイテム、デザインを使いコーディネートのバリエーションを増やすことを視野に入れてみるのもいいのではないでしょうか?

関連記事
メンズライダースジャケットコーディネートダブル

Comments 0

Leave a reply