【もう悩ませない】重ね着楽チン着膨れ防止!冬のメンズアウター

【もう悩ませない】重ね着楽チン着膨れ防止!冬のメンズアウター

冬の重ね着は頭が痛い

メインとなるアウターを着たのメンズコーディネート。重ね着を意識する必要もあり、着る枚数が一年を通じて冬は多いので重ね着で迷いやすくなります。また枚数が増える分、インナー系にボリュームが出てしまい着膨れすることも。

面倒なコーディネートで悩ませないメンズアウターがある

時間がない忙しい朝や洋服の組み合わせに迷いどんなスタイルにすればいいのか?朝などはとくに重ね着で悩む時間は重大なロスにつながることもあります。

そんなときのアウターとして、おすすめなのがフェイクレイヤードデザイン。

あらかじめ重ね着風に見せることができるデザインのアウターを使うことで1着分考える手間を省くことができ、尚且つ1着少なく着るということは着膨れも防止できます。

パーカーとの重ね着のようなスタイルができるメンズアウター

これらは、パーカーとアウターを組み合わせたスタイルが1着でできるフェイクレイヤードデザインのメンズジャケット。

メンズアウター フェイクレイヤード 冬 2017 2018 1 メンズアウター フェイクレイヤード 冬 2017 2018 2

左:ライダースジャケット、右:Pジャケットとそれぞれ違いますが、フェイクレイヤードでフードがついており簡単にジャケパースタイルをすることができる一着。

ひかりメルトンライダースジャケット/メランジフリースフェイクレイヤードPジャケット

フードは取り外し可能!2WAYでアレンジ性も高い

上記2着のジャケットはフード部分を取り外すことができるので、一着で重ね着風のスタイルを作るときと自分なりのアレンジで重ね着を考えたいとき、お手持ちのパーカーとコーディネートしたいときなど幅広く着ていくことができるメンズアウターとなっています。

メンズアウター フェイクレイヤード ライダース1 メンズアウター フェイクレイヤード ライダース2

※参考画像はメルトンライダースジャケット(左)

このようにライダースジャケットとして着ても良し、ジャケパースタイルにするも良しと一着で二度おいしい洋服となっています。尚Pジャケットも同じようなフェイクレイヤードなので、好みに合わせて選んでもらいたい。

ジャケットコーディネートにおすすめのインナー シャツ・ニットソー

最新アイテムで上記のアウターとのコーディネートにおすすめのメンズシャツやニットソーはこちら。

checkユーズドプリント加工ウエスタンシャツ/うっすらジャガードデザインVネック長袖カットソー/フェザーヤーンVネック長袖ニットソー

左はユーズド加工のシャツとなっており、ライダースのような表面の素材感となっているアウターとコーディネートするのにいいでしょう。また右のニットソーもほっこりとした表情を出すことができ、キレカジでのヌケ感を足す際にも活躍してくれます。

冬スタイルの印象を決めるアウターは数種類あるとイメチェンしやすい

アウターは冬のメンズファッションコーディネートの中で、そのスタイルの印象を決定づけるITEMといっても過言ではない。ちょっとした変化ならインナーシャツやニットなどで変えることはできますが、劇的にテイストを変えることが難しい。

毎日のスタイルの中で変化をつけたいなら、ジャンルの違うアウターを2~3着ほど最低限持っていれば、一日一日の違いを大きくつけることができるので、色も含め持っていないアイテムやカラーを探してもらいたい。

2017-18メンズファッション情報 秋冬

関連記事
メンズアウター重ね着コーディネート

Comments 0

Leave a reply