【今日は何の日】11月8日、いい歯の日におすすめマウスウォッシュ 歯周病予防
FC2ブログ

【今日は何の日】11月8日、いい歯の日におすすめマウスウォッシュ 歯周病予防

お口の健康守ってますか?

いい歯の日 歯周病 マウスウォッシュ

どんなに洋服でおしゃれに気を使っても、口の中がボロボロなんてことになっていませんか?11月8日は【いい歯の日】

ということで、今回は口の中にちなんだマウスウォッシュについて考えていきたいと思います。

歯周病は、臭いが泣けます

そうです。私歯周病と歯医者で診断されました。歯が痛くて歯医者にいきましたが、それとは別に歯周病の診断も受けました。

小学生でも4割、35歳以上だと8割という日本人の国民病といってもいいでしょう。もちろん10代20代の方でも次のような症状がある方はいるのではないでしょうか?

歯茎の腫れや歯磨き中に血がでる方などは、早めに歯医者で相談したほうがよい。そして何より口の中がネバネバしたり臭いも気になったりするんですよね~。

これまで歯医者にいって、エアーを口の中にあててもらったときは、気にならなかったものの、歯周病と言われエアーを当てられたときの臭いが、これまで感じたことがないような臭いが、鼻を通してかぐことができるようになってしまいました。

電動歯ブラシが合っていました

歯周病でいくと歯磨きチェックが行われます(虫歯でもあるんですがw)。そして結果はなんと、50%ぐらい磨き残しがありました・・・。1回5分以上磨いてたのに。気にしていたところほど磨き残しになっているということで、自分で磨くことを早々と諦め、電動歯ブラシへチェンジ。

その結果、磨き残しが16%と、よく磨けていると言われる数値にまで激変しました。

実際に使っているのが以下の電動歯ブラシ。これから交換なども考えると高すぎると本体の故障や買い替えで長期的に電動歯ブラシを使うことが出来なくなりそうなので、安すぎず高すぎないこちらにしました。


歯もツルツルとなり、見た目も輝いてるというと言い過ぎかもしれませんが、いい光沢がでるような状態になりました。そして本題のマウスウォッシュ。長くなりましたが・・・。

CMや薬局でもよく見かけるマウスウォッシュ

種類も豊富で悩むマウスウォッシュ。ちなみに10年以上つかっていますが歯周病になっています。私の場合、一番重要な歯磨き(ブラッシング)に問題があったので、マウスウォッシュの効果を活かせなかったパターンだと思われます。(何よりブラッシングが大切とのこと。歯科衛生士:談)

これまでは、皆さまもよく知っているような、有名メーカーのマウスウォッシュを使用していました。リステリンやGUMなどになります。

まだある程度進んだ歯周病じゃない方や腫れがない方にはいいかもしれませんが、お口の状態によっては好ましくないものもあったりするようなので、注意が必要です。

そして私が選んだのが次になります。

コンクールF 薬用マウスウォッシュ

コンクールF マウスウォッシュ 口コミ 口

歯医者さんも勧めるコンクールFです。価格は若干高く感じるかもしれません。しかし、水で薄めて使うタイプで、使用回数で考えると、こちらのほうが長持ちするんですよね。一日一回使用したとすると1年近く持つ計算です。(実際そうなると中身の消費期限が心配ですがw)

それを考えると初期投資が高くとも、毎日使うものでもあり一年を通じてでは安あがり。

刺激が苦手な方にもおすすめ

マウスウォッシュで刺激が強く、ピリピリした経験がある方も多いのではないでしょうか?私もその一人で、我慢しつつ使っていましたが、これはこれといって刺激を感じない(個人差はあります。)ので、気軽にでき刺激でのストレスも解消です。

初めて買うなら近くの薬局にあるかもしれません

置いている薬局とそうでない薬局があります。歯医者さんにも置いているかもしれませんが定価です。ネット通販だと確かに値段は安いですが、「送料」で高くなる可能性があります。リピートでまとめて購入する場合はいいかもしれませんが、1本だけ購入を考えるなら、送料無料でない限りは近くの薬局をまずは見てチェックされたほうがいいでしょう。

まとめて購入であれば、本数によってはネットのほうが安くなりますし、送料無料の金額まで購入するのなら尚更、ネット通販が安い。

ちなみに、私は、近所のマツキヨで購入しました(近所では歯槽膿漏コーナーにありましたw)。もしご近所にある方は、のぞいてみるとよいでしょう。

歯やお口をきれいにしファッションと好感度をあげよう

どんなにおしゃれに気を使っても、お口の臭いが臭いとおしゃれに見えなかったりします。また自信を持って話をかけずらいこともあったり、臭いと思われたらどうしようか?と悩みもでてきます。

もし少しでもそういった気持があるのであれば、歯医者にいったりマウスウォッシュなどを使用して自信を取り戻してみる一歩を踏み出してみませんか?

関連記事
いい歯の日マウスウォッシュ11月8日歯周病

Comments 0

Leave a reply