【ダサい】ビッグシルエットってそんなにまずいの?メンズファッション流行
FC2ブログ

【ダサい】ビッグシルエットってそんなにまずいの?メンズファッション流行

ビッグシルエットが流行中だけど・・・

2017-2018年のメンズファッションでビッグシルエットは流行トレンドとなっていますが、ダサいと言われたり思われたりすることもあります。

またネットの検索でも【ビッグシルエット ダサい】といったネガティブワードで検索されているという不名誉な事実。しかし流行トレンドだったりします。はてさてどうしたらいいのか?どうすべきなのか?

なぜダサいと言われるのか?

大きいサイズはどうしてもダボっとしたり、子供っぽく見えたりしやすくなります。小さな子供が大きな服を着ていると可愛いと見えますが、大人の男性に小さい子供のようなかわいらしさはさすがに必要がない。

ビッグシルエット メンズファッション ダサい 

また大人の男性だとだらしなく見えたりもしますし、黒人で身長が高く筋肉質な方であれば、上下ビッグシルエットでも格好良く見えますが、日本人の平均体型で見た場合、サイズ感によっては正直似合うとは言い難い。その結果上手くサイズ選びができずにだらしなくダボっとしてダサいと思われてしまいます。

ビッグシルエットでもサイズ調整でおしゃれに着れる

ビッグシルエットほどおしゃれに着るのであればサイズ選びが特に重要となってきます。小さいとビッグシルエットっぽく見えないし、大きすぎるとダボダボ感だけ出てしまいます。

メンズファッションで理想的なのは、「やや大きめ」のシルエットを選んだほうがよい。ジャストサイズよりも少し大きめですね。

レディースファッションでは大きいほうが可愛く見えたりしますが、メンズにそこまでの属性は求められていません。やりすぎない程度のビッグシルエットにしたり、トップスをビッグにするのであれば、ボトムはジャストサイズからやや小さめのサイズ感にしたほうがまとめやすい。

トップス&ボトムス上下をビッグシルエットにするとダサくなる可能性がアップ

トップスをビッグに、ボトムもそれに合わせてビッグシルエットにする。こうすると、ダサくなる可能性が非常に高くなってしまいます。モテなんて意識しない、プライベートでの外出だし特に問題がないシーンというのであれば、例えダサいと言われても好きな服を好きなように着るという意味ではありでしょう。

いいね 好き シルエット ビッグ

ただしそうでないのであれば、上下をビッグシルエットにするのは現代のファッションで見た時には避けたほうが無難です。なによりバランスと似合う方、似合わない方、体格によって微妙なサイズの違いなどもあるので、正直上下ビッグシルエットの難易度は高い。

ダサいと言われるように着ることは簡単だけど、おしゃれだと思われるように着るのは難しい。

流行トレンドだからこそビッグシルエットは着たい

しかし、ダサいとネガティブワードで検索されることが多いと言えど、流行トレンドのシルエットでもあるのでぜひとも着てみたい。コーディネートに取り入れて最旬のメンズファッションを楽しみたいという方もいるでしょう。

ではその場合どういったアイテムを選べばいいのか?スバリ

シンプルでド定番アイテムのビッグシルエット。

チャンピオン ビッグシルエット パーカー

トップスでいうところの、パーカーやトレーナーがこれにあたります。シルエット以外をシンプルにすることで、コーディネートも考えやすく多少失敗しても調整しやすい。おしゃれ初心者などには特に、下手に柄やプリントがあるようなものよりもシンプルイズベストな状態になります。

おすすめはチャンピオンのビッグシルエットシリーズ

ビッグシルエットのパーカーやトレーナーを着て流行トレンドとカジュアルさのある着こなしを楽しみたい。そういったときにおすすめなのが、チャンピオンのビッグシルエットシリーズになります。

ひかりビッグシルエットプルオーバーパーカー/ビッグシルエットスウェットトレーナー

ベーシックなデザインをビッグシルエットにしている非常にシンプルで定番であり、コーディネートに取り入れやすい万能なトップスです。

これならば流行トレンドとして着ていくことができるのはもちろんですが、流行が過ぎ去って外に着ていくのはちょっと・・・。なんて思っていませんか?

ビッグシルエットのトレーナー等は部屋着としても使える

仮に流行が過ぎ去ってしまっても、今回ピックアップしたチャンピオンのビッグシルエットシリーズは部屋着として着ることができ、このゆったり感は魅力的だと思いませんか?

大きいシルエットは流行が過ぎると着ていけないと思われる方もいるかと思いますが、こちらのパーカーやトレーナーであればそういった心配も必要ありません。部屋着として使いそのまま近所であればお出かけもできちゃいます。

最後に

ビッグシルエットはダサいと不名誉な検索が多いのも確かですが、実際にしっかり選べばむしろおしゃれな人になることができます。

おしゃれの基本でもあるサイズ選び。ビッグシルエットの場合、それがジャストサイズのものと比べると難しいためおしゃれに失敗している傾向にもあります。

ビッグシルエットといえど、「ジャストサイズよりもやや大きめ、太目。」ここからスタートして慣れてからより自身にあった理想的なダサくならないビッグシルエットコーディネートを試してもらえたらと思います。

チェックしておきたいメンズファッション情報

関連記事
ビッグシルエットメンズダサい

Comments 0

Leave a reply