ダウンベストの着こなし メンズコーディネート参考 永久保存版
FC2ブログ

ダウンベストの着こなし メンズコーディネート参考 永久保存版

徹底的に着こなしたいメンズダウンベスト 永久保存版

アメカジやサーファースタイルなどメンズファッションで活躍してくれるダウンベスト。春や秋などになるとアクティブでおしゃれな装いとして、着ていきたい方が増えてくるメンズアイテムです。

秋冬のコーディネートで徹底的に遊び尽くしたいならカジュアルアイテムでもある【ダウンベスト】はコーディネートに取り入れたい。最近では春秋はメイン、冬はインナーダウンとして着れるようなメンズ ダウンベストの人気も高くなっており、注目度も上がっています。それゆえに本格的なダウンではなく中綿ベストなら持っているという方もいるでしょう。

そんな中で、実際に着るとなると何気にコーディネートをどうしたらいいのか?すごく悩んだりもするんですよね。そこで今回はメインアウターとしてダウンベストを使った着こなし、コーディネートの参考をピックアップ。

目次

1実はヘビロテ、ロングシーズン着用できる

2流行トレンドを考えるならニットセーターは第一候補

3他にどんなトップスとコーディネートすればいいの?

4価格を気にするなら中綿ベストがリーズナブル

5気軽に始められるパーカー&シャツ

6シャツとのコーデでボトムを選ぶならこれだ!

7冬にはメインアウター以外に使い道がある

8徹底的にやりすぎないように注意が必要

9アクティブ、アウトドア感を出したいならダウンベストで決まり!

10これから楽しめるメンズダウンベストコーディネート

スポンサードリンク

実はヘビロテ、ロングシーズン着用できる

他のアウターと比べ袖がない分インナーとのバランスが 少し難しい部分もありますが、 気温によってインナーを変えることで春や秋の気温の安定しずらい季節を快適にすごすために アレンジをしつつ長期間コーディネートの主力にすることができ、 ダウンベストや中綿以外でもベストの着こなしでの応用も可能なので 着こなし方のバリエーションを増やしマスターしていきたい。

流行トレンドを考えるならニットセーターは第一候補

最もコーディネートされるであろうアイテムがニットです。メンズ パーカーやシャツ、カットソーといった方もいるかもしれませんが、やはり第一候補として挙げられるのがニット系のトップス。

流行コーディネート ダウンベスト ニット

出典:カンビオ

流行トレンドでもあり、ダウンベストのカジュアルさをニットと組み合わせることで、アクティブさスポーティーな印象をダウンさせナチュラルさを兼ね備えた大人の為のカジュアルコーディネートにすることができます。

他にどんなトップスとコーディネートすればいいの?

流行以外に鉄板、王道といった組み合わせもあります。まず最初に思いつくのが次のような洋服ではないでしょうか?

ここからは、実際にどういったアイテムとコーディネートしダウンベストを着こなしていけばいいのか?最近のメンズの着こなし方で覚えておいて損がないダウンベストとのコーディネートを見てみます。

メンズ ベスト コーディネート 着こなし

checkコーディネートアイテムを観る

※画像着用ベストは中綿ベスト

シャツやカットソーはもちろんですが、カーディガンやジャケット類とのコーディネートもここ最近では増えてきています。特にジャケット系を使うことで冬ファッションとしてダウンベストを着ることができるようになってきます。

ジャケットでも海外ではテーラードとの組み合わせは、日本よりも見かけることができる合わせ方であり、大人の上品でアクティブなスタイルにすることができます。

価格を気にするなら中綿ベストがリーズナブル

大きなくくりでいうとダウンベストも中綿ベストの一種ではありますが、ポリエステルなどを詰め物としているものはダウンベストといってはいけません。

ダウンベストと言うことで、高級感や特別感もありますね。せっかくダウンを使っているのに中綿ベストというと勿体ないですよね?

マフラーでも、マフラーという名前で2種類並べてあった場合と、1つはマフラーという表記、もう一つはカシミアマフラー。こうなると見る目も変わってきませんか?

中綿ベストと表記されているものは、ダウンと比べ価格もリーズナブルなアイテムが多かったりします。1万円切るようなものは基本的に中綿と思ってもいいですね。(セールなどを除く)見た目としてはダウンベストでも中綿ベストでも似たようなデザインも多いので、気軽に始めるのであれば中綿ベストといった選択肢も考えておいていいでしょう。

気軽に始められるパーカー&シャツ

ダウンベストを使ったメンズの着こなしとして、比較的気軽に始めやすいのがパーカーやシャツとのレイヤード。

メンズ ベスト コーディネート 着こなし2

checkコーディネートアイテムを観る

イメージとしては秋のコーディネートにベストを足すといった感覚に近い。冬から春だと冬のメインアウターがダウンベストに変わったといった感じですね。

こちらは比較的簡単なので、初めてダウンベストや中綿ベストを着るといった方は、ここから真似していき少しずつアレンジを加えていくと良いでしょう。

シャツとのコーデでボトムを選ぶならこれだ!

ダウンベストとのカジュアルコーディネートで、トップスにシャツを取り入れるのであれば、ボトムとしておすすめなのが、スウェットパンツやイージーパンツを勧めたい。

メンズ ダウンベストコーディネート イージーパンツ2 メンズ ダウンベストコーディネート イージーパンツ1

アイテム情報サイドライン リブパンツ ラインパンツ/ストレッチ テーパード アクティブ パンツ スウェット

大人の余裕落ち着きを出すことができ、ワンランク上でもあり流行トレンド感のある今風のスタイリングに仕上げることができます。

ただし注意も必要で、イージーパンツを取り入れるとカジュアルさが強くでたりトレンドパンツですが、ラフになりすぎるのでシルエットは細身にし上品さをサイズ感で出すことを意識したほうがよいでしょう。

冬にはメインアウター以外に使い道がある

ダウンベストは冬にメインアウターとして以外にも使い道があります。ただしこれには条件があり、あまりボリュームがない薄いダウンベストの場合です。

その場合、メインアウターを別に用意し、その下にライナーとして防寒性を上げる為のインナーにすることができます。

しかし、これには「薄手タイプ」といった条件がありボリューム感のあるデザインだと着膨れ状態になり動きにくくなるので、冬にダウンベストをメインアウターとする方と、インナーとしてライナー替わりに着るといった方とでは、選ぶものも変わってきますので注意が必要です。

メンズスタイル

徹底的にやりすぎないように注意が必要

徹底的に1つのスタイルを貫くというのは、ここ最近のメンズコーディネートとしてはダサく見えてしまいがち。 ダウンベスト(上記コーデでは中綿ベストです。)はアクティブさスポーティーな印象があります。同じような印象のアイテムだけでコーディネートしていくのは、今の流行としてはさけたい。

アクティブ、アウトドア感を出したいならダウンベストで決まり!

男女共に根強い人気のあるアメカジスタイル。ダウンベストはアメカジらしさを出しやすく、アクティブでアウトドア感もあり春そして秋などの活動的な時期に持ってこいの服装です。

バーベキューやお花見、紅葉、旅行といったお出かけシーンでは、迷ったときにはダウンベストでもいいぐらいマッチしやすいので、アウトドア好きであれば持っておいて損はありません。

また、ここ最近では冬にもメンズファッションで流行しており、インナーに着るダウンベストはもちろん、インナーを厚手にして、メインアウターとしてダウンベストを着る方も増えているので、そういった着こなしも視野に入れておくとダウンベスト選びで失敗しずらくなります。

これから楽しめるメンズダウンベストコーディネート

これからが一番おしゃれを楽しめる季節。そしてダウンベストが主役となる季節でもあるので、この季節に徹底してダウンベストを使った秋の着こなしを楽しんで見るのもいいでしょう。

季節感のあるメンズアウターとして、外出する機会が増える季節にアウトドアが似合う服装として活躍してくれますよ。

関連記事
メンズダウンベストコーディネート着こなし

Comments 0

Leave a reply