おしゃれ好きは既にチェック済み!メンズ半袖Tシャツ 2018春夏
FC2ブログ

おしゃれ好きは既にチェック済み!メンズ半袖Tシャツ 2018春夏

おしゃれな人は半袖Tシャツをチェックしている

2018年冬のメンズ服をまだまだ着る機会が多い1月や2月。しかしおしゃれに敏感な方、流行トレンド先取りをされたい方などは3ヶ月は先を見て洋服探しをされていたりします。

その中で、今年は春夏メンズ半袖Tシャツの動き出しが早い。

例年なら七分袖や五分袖が多い

さて例年であれば、まずは七分袖や五分袖といった半端丈、袖のTシャツから動き出すんですが、今人気(予約販売)となっているのは半袖Tシャツ。一気に夏服と言わんばかりの飛び方だったりしますが、季節の先取りとして考えるのであれば、半袖Tシャツの動向は見逃すことができない。

個性的なデザインを選べ

デニムパンツなどでもダメージやワイルドさを感じさせる男らしいデザインが2017年秋冬に流行トレンドとなっていました。半袖Tシャツでも2018春夏はワイルド系のデザインが旬と言えます。

2018 春夏 メンズファッション 半袖Tシャツ カットオフ1 2018 春夏 メンズファッション 半袖Tシャツ カットオフ2 2018 春夏 メンズファッション 半袖Tシャツ カットオフ3 2018 春夏 メンズファッション 半袖Tシャツ カットオフ4 2018 春夏 メンズファッション 半袖Tシャツ カットオフ5

出典:カンビオ人気アイテムランキングより

これらは男らしさがあるデザインでもあり、大人カジュアルにするなら、シンプルなパンツと合わせるといいでしょう。またデニムパンツの流行デザイン(【速報】これが2018年春の流行デニムパンツだ!)と合わせるのもお勧めです。

シンプルなものもありますが、袖に特徴があり、これによりワイルドで個性的な表情をさりげなく見せることができるようになっています。

袖に注目カットオフ加工で粗っぽい男スタイルへ

ボーダータイプは別として、それ以外の上記のメンズ半袖Tシャツはカットオフ加工などの切りっぱなし、裁ち切りといった方法をとっており、男らしく粗っぽく味のある大人スタイルにしていくことができるアイテムとなっています。

高価だけどおしゃれ半袖Tシャツとしての効果が高い

上記のデザインTシャツは、一般的なTシャツとして見たときに、価格としては決して安いとはお世辞にも言うことができません。1万円前後だったり、1万5千円を超えるようなTシャツです。

しかし、その分ハイクオリティで大人の男のこだわりの一着として着ていくことができるTシャツです。個人的におすすめなのは、上記の中では一番高価ですが、グラデーションのカットオフデザインの半袖Tシャツ()が一枚でも十分な存在感とシャレ感を出すことができます。

周囲と違う個性を出すファッションへ

今回人気となっている半袖Tシャツを見てわかるように、ここ最近では個性的なコーディネートの人気が高い。ナチュラルスタイルから個性的なファッション。主に2000年頃の流行に近いですね。当時というとアメカジやワイルド系なスタイル。穴が開いているジーンズをはいていたり、激しいダメージ加工がある洋服も多くありました。

渋谷ではガングロだったり、ルーズソックスや厚底ブーツのトレンドなどもありました。その時代のファッションアイテムも注目されており、今風にコーディネートに取り入れている傾向にあります。

興味がある方は2000年のファッションを調べてみるのもいいのではないでしょうか?

メンズファッション最新情報

関連記事
半袖Tシャツメンズ春夏2018

Comments 0

Leave a reply