春にメンズボーダーTシャツ・カットソーで大人上品な着こなしをしたいならこれを見ろ

春にメンズボーダーTシャツ・カットソーで大人上品な着こなしをしたいならこれを見ろ

春のおしゃれに欠かすことができないボーダー柄のメンズ服

春の爽やかさを足してくれるボーダー柄のカットソー・Tシャツやニット。アウターの下に着用したり、シャツとのコーディネートで使うこともあるでしょう。

メンズファッションでボーダー柄のTシャツやニットといったインナーをどのようにコーディネートすれば、大人上品に着こなしていくことができるのか?キレイめなスタイルにできるのか?その選び方と参考コーディネートを踏まえて考えていきたいと思います。

上品キレイめなら細ボーダーを選ぼう

コーディネートの前にまず前提として、メンズの場合は細いラインのボーダーを選ぶことで繊細さ上品さを出しやすくなります。逆に太目のボーダーラインだと、甘く幼い可愛らしい印象にしやすい為、女性が選ぶボーダー柄や子供が着る洋服としてならば、太めのボーダーのほうが相性がよい。

キレカジなどキレイめに着こなしていきたい、大人らしい男性ファッションをするのであれば基本は『細いラインのボーダー柄』ということを覚えておきましょう。

ボーダーカットソーTシャツを使ったメンズのキレカジスタイル

春 メンズボーダーコーディネート 2018年ー1 春 メンズボーダーコーディネート 2018年ー2

詳細⇒ヘンリーネック半袖カットソー×ピンボーダー7分袖カットソー× 2点セット 】/【麻混7分袖シャツ×ボーダーカットソー 2点セット

上記2つのコーディネートを見てみましょう。トップスの場合、ボーダーのメインは白。これはメンズボーダーの中で定番の組み合わせになっていますね。

とくに注目していきたいのは、半袖Tシャツと七分袖Tシャツを見てください。ボーダーのラインと同じ色の半袖Tシャツを使っています。こうすることで、トップス全体をまとめることができナチュラルな春の着こなしにしていくことができます。

もし同じ色がないのなら、インナーに着ているボーダー柄に使われている色に近いカラーを選ぶことで、限りなくナチュラルに自然体なスタイリングにすることができます。

例えば、黒のラインの場合、羽織る色としてはネイビーやダークグレーなどが自然体に見せやすい

また、インナーカットソーやニットのボーダーを太めにすると上品さというのはどうしても弱まってしまいます。その為、キレイめ上品さを重視するなら、細めのほうがよい。

トップスの色を統一させるとボトムも選びやすい

上記で説明したようにトップスの色をまとめると、ボトム選びの幅も広がり定番の黒やベージュなどのボトムはもちろんですが、白パンツやカーキ、その他様々なカラーのボトムと合わせやすいので、洋服選びが一気に楽になってきます。

ボーダー コーディネート ボトム メンズ春1ボーダー コーディネート ボトム メンズ春2 ボーダー コーディネート ボトム メンズ春3

出典:SPUTNICKS(スプートニクス)

このようにすることでスマートで都会的な大人のボーダー使いをすることができます。流行だけど難しいと思われている白パンツのコーディネートもこうやってやるとさわやかで大人っぽく、そして落ち着いた装いにすることができます。

ボーダーニットでも同様にできる

ここではメンズ ボーダーカットソーを使ったコーディネートですが、ニットでも同じ方法で着こなしていくことができます。ニットの場合羽織るものをダウンベストを選び海の似合うサーファー系で大人な春スタイルを目指してみるのもいいでしょう。

ボーダーTシャツ・カットソー、ニットの着こなしのまとめ

基本として抑えておきたいのは、「ボーダーのラインと羽織物、アウターやシャツ類のカラーを統一する。」

このことを押さえておくだけでも、グっとボーダーアイテムの着こなしが非常に楽になります。

またこの方法は、すべての柄物の洋服で対応でき、チェックパンツや花柄、チェックシャツなど柄の種類、アイテムに違いがあれど使えるテクニックなので覚えておいて損はありません。

2018メンズファッション情報

関連記事
ボーダーTシャツカットソー着こなしテクニックメンズファッション

Comments 0

Leave a reply