禁煙継続中の誘惑と禁煙成功する為には?
FC2ブログ

禁煙継続中の誘惑と禁煙成功する為には?

禁煙継続中の当管理人

さて、タバコを吸うこと、禁煙すること。禁煙は正直難しいと感じる今日この頃の管理人です。

昨年の12月から禁煙をし、はや三ヶ月。

無性に喫煙をしたくなるときがあります。これまではタバコを吸いたくなると喫煙や禁煙について検索をし、意識を別の方向にもっていったのですが、ぶっちゃげた話、本当に喫煙していた人が書いているのか?

実際に喫煙をし、禁煙してみるときれいごとにしか見えないことが多いのに気づきました。

タバコ辞めると健康になるは嘘

実際にタバコを辞めてみての感想として言えるのは、健康になるのか?と問われるとyesでありnoでもあります。それは食事の量が増えるか?タバコを吸っているときのままキープできるのか?によります。

ただやめると、ご飯が美味しく感じるといった意見もありますが、私の場合は正直そんなことはどうでもいい。とにかく食べたくなるんです。なにかを口に入れたくなるんです。お腹がすくんです。結果、体重が増え喫煙での健康リスクから肥満のリスクへと移行するわけです。

世間では、禁煙のメリットをうたうサイトや説明がありますが、実際に禁煙をした現実として、どちらにせよ生活習慣病のリスクはでてきます。

お金が貯まるは嘘

タバコをやめると年間いくら浮くという話があります。しかし騙されてはいけません。タバコを辞める分他のことに気を取られます。例えば食事量が増えたりもします。結果として、タバコのほうが安く済んだりします。

食べる量が増えて食費が増え、結果として体重も増えるのでお金もかかるし肥満という点での健康の悪さも少なからずあります。

タバコを辞める。太らない。

これができるのであれば禁煙はいいのかもしれませんが、お金の節約と考えて禁煙をするのであれば成功することは難しいと言えます。

ただし単純にタバコを辞めることで、その分が浮くというのは安直です。タバコを辞めることで、それを紛らわすために他のことでお金を使います。下手をするとタバコを吸うほうが安く済む場合もあります。節約を目的にするのであれば、はっきり言って効果としては弱いと言わざるを得ません。(←節約をうたう方はおそらく喫煙者ではありません。)

本当に喫煙からの禁煙者であれば、タバコを吸っていた時に使っていなかった新しい支出があるはずです。

※病院やガム、歯磨きや食費の増えた量etc.

これまでと違う不調がでる恐れはある

禁煙にはメリットデメリットがあります。タバコを吸うことで気管支関係の部分はたしかに良好になってきます。かといって禁煙に伴い、食欲が増しており、肥満というリスクがデメリットが生じてきます。

禁煙を推奨するサイトやブログが多いですが、私は可であり不可であると考えます。なぜなら私は禁煙して5キロ増えました。食欲が増し、異常に食べたいという願望がでてきました。

これは喫煙時にはなかった感情です。つまり、生活習慣病のリスクというのは私にとっては、タバコを辞めたものの別の形で産まれてきているのです。

禁煙することで新たな禁欲が産まれる

人は欲望に抗えない部分もあります。、禁煙は一つのことを辞めることで、別の欲望が産まれさらにそれを抑える必要があります。

禁煙をすることで、別の欲望が産まれそれを我慢し、さらに次の欲望を抑えることができるのか?一つ解決したと思えば次の問題が生じてくるのが禁煙です。

依存度は、国が禁止している違法薬物よりも高いともいわれているタバコなだけに、これから禁煙を考えている方は、タバコだけじゃない欲望を欲求を、誘惑があることも知っておいたもらいたいところです。

なお当管理人は昨年の12月初めから現在(3月24日まで)タバコは一本も吸っておりません。

はっきりいいます。健康やお金の節約というだけじゃなかなか禁煙できません。なにせ他の代用できるものでお金を使ったり食事が増えて太ったりすると健康面もプラマイゼロです。

つまり、タバコを辞めるという断固たる決意が必要です。

関連記事

Comments 0

Leave a reply