長年着こんだようなUSED感が大人の男心を刺激する!ダメージデニム
FC2ブログ

長年着こんだようなUSED感が大人の男心を刺激する!ダメージデニム

メンズファッションでの大人カジュアルなアイテムでもあるデニム。デニムパンツ(ジーンズ)やデニムジャケット(Gジャン)などはカジュアルでアクティブなアイテムとしてはもちろんおしゃれ服としても高い地位を獲得しています。

その中で今回は大人の男心を刺激するダメージデニムに着目。

目次

1デニムアイテムの中でダメージ加工が流行中

2年齢によっては過剰すぎるダメージは逆効果

3ダメージ加工でも肌を見せない!大人のダメージデニムパンツ

4本格的なUSED感が創り出されたデニムジャケット

5自分だけのこだわりの一着を見つけよ

スポンサードリンク

デニムアイテムの中でダメージ加工が流行中

さて私の中では非常に懐かしい、ダメージデニムが流行しています。2000年あたりの流行ファッションで破れたデニムパンツなどが非常に流行りご年配の方からは、『破れているのに履いているの可哀そう。』とそう思われるぐらい衝撃的な流行となっていました。

そして2018年。またまた過激なダメージデニムが流行しています。さすがに今回はデザインとしても比較的受け入れやすい状態が整っているとも言えますね。

年齢によっては過剰すぎるダメージは逆効果

ダメージの度合いというのは年齢によって控えめにしたほうがよい。とくにパンツとなると明らかに素肌が見えるぐらい破れているタイプというのは、30代以降は絶対的に避けたい。

おすすめなのは、あて布をしてデニムに開けている穴をふさいでいるタイプのデザインならば20代後半や30代の方でも選びやすい。

実際におすすめのダメージデニムパンツとして次に紹介していきます。

ダメージ加工でも肌を見せない!大人のダメージデニムパンツ

こちらはダメージ具合を選ぶことができるので、大胆なダメージがいい方、控えめがいい方などどちらの方にもチョイスするチャンスがあります。

2018秋冬流行 ダメージデニムパンツ クラッシュ加工 メンズ1

大人だけどダメージデニムパンツを履きたい。でも肌を見せるとなんだか若作り無理している感じがでたりするから避けたい。そこでおすすめなのがこちらのデザイン。

肌が見えないように別布を縫い付けており、ワイルドな大人カジュアルにすることができます。

詳細:メンズ ダメージデニム スキニー

またジーンズではなくデニムジャケットでダメージ加工を探している方は、このデニムパンツとセットアップできる同シリーズの次のGジャンがおすすめです。

本格的なUSED感が創り出されたデニムジャケット

ボトムほど過剰な加工はされていませんが、大人カジュアルなアウターとして考えるとやはりこのくらいに抑えておいたほうがシャレ感を出しやすい。

詳細:メンズ デニムジャケット Gジャン

インディゴとサックスの2タイプで展開しているデニムジャケット。コーディネートもこのアウター自体に存在感があるのでシンプルなコーディネートで着こなしていきたい。

自分だけのこだわりの一着を見つけよ

ダメージ加工のデニムパンツはひと手間かかる為、定番のデニムと比べても少しお値段も高くなってきます。

また同じ品番であっても全く同じダメージというのがないのも特徴なので、世界に一本だけのパンツといっても過言ではないので、この流行の時期に一本履いてみてもいいかもしれませんね。

関連記事
ダメージデニムパンツGジャンデニムジャケット

Comments 0

Leave a reply