ダイソー300円の伸縮ランタンライトがキャンプ、緊急時に使える優秀アイテムだった!
FC2ブログ

ダイソー300円の伸縮ランタンライトがキャンプ、緊急時に使える優秀アイテムだった!

ダイソー300円伸縮ランタンライト 1
目次

1ダイソーの300円伸縮ランタンライト

2箱から出してみよう!

3電源オン、オフはどうすればいいの?

4単三電池3本必要

5光量チェック!暗いところで実際に使ってみた

スポンサードリンク

ダイソーの300円伸縮ランタンライト

ダイソーでの話題沸騰のランタンと言えば、300円の伸縮ランタンライト。たくさんの方の評価が高く、ダイソーにいってもなかなかおいてないことが多い。

そして今回、ダイソーに置いてありました。残り2個でそのうち1つを購入。

実際に触ってつけてムフフしてみました。

箱から出してみよう!

まず最初はやはり開封式ですよねー開けちゃいますよ。箱はかなりパンパン。「サイズあってんの?」っと思ってしまうような状態です。ただこういったライト系だと箱に隙間があるよりもパンパンなほうが壊れにくいのかな!?っと思ったりします。

実際に開けて中身を取り出すと、

ダイソー300円伸縮ランタンライト 2

『おおおー』

プラスチック部分は確かに何千円もするようなランタンと比べると、耐久性はないかと思います。

デザインは無骨で格好いい。300円という値段を考えると耐久性はしょうがない部分があるしデザイン面では問題はない。キャンプや緊急時に、いやそれ以外でも使いたくなります。

電源オン、オフはどうすればいいの?

電源のオン、オフは伸縮ランタンということもあり、ある場所を伸ばすことでスイッチが入ります。それ以外のスイッチ部分がないので、電池を入れてとある部分を伸縮させると明かりがつきます。

以下が伸ばした状態。まだ電池は入れておりませんよ。

ダイソー300円伸縮ランタンライト 3

伸ばし切らなくてもスイッチ入ります。というかちょっと伸ばしただけで『カチッ!』っという音とともに電源が入りますよ。

単三電池3本必要

こちらの商品は単三乾電池が3本必要になります。100均だと5本セットの電池があるので、ひとまずそれを購入し入れてみました。

ダイソー300円伸縮ランタンライト 5

電池を入れて気になるのはやはり光量ですよねーどのくらい明るいのか?暗いのか?どの程度使える代物なのか?

光量チェック!暗いところで実際に使ってみた

見た目はいいに越したことはないけれど、実際に使えるのかどうか?キャンプや緊急時の明かりとしてどの程度使えるのか?気になるところです。

なんたってダイソーといっても300円なんですものw

ダイソー300円伸縮ランタンライト 4

予想以上に明るい。そうです明るいんです。キャンプでのメインとして使用するのには少し心元ないですが、ソロキャンプであれば特に問題ない光量でしょう。動画もとってます。

あっこれスマホ横にして撮ったほうがよかったんじゃないか?っというパターン。まーそこは置いといて、なんとなくでも明るさはわかるかと思います。

ちょっとした懐中電灯よりも個人的にはこのランタンは満足のいく買い物でした。

この他合わせて読みたい情報チェック!

関連記事
ダイソー伸縮ランタンライト300円光量

Comments 0

Leave a reply