全ページが袋とじ!これってありなのか?なしなのか?デザインじゃない デザインのはなし
FC2ブログ

全ページが袋とじ!これってありなのか?なしなのか?デザインじゃない デザインのはなし

目次

1袋とじってワクワクするよね?

2全部が袋とじのロマンあふれる!?ブック

3袋とじを開けるときは楽しい。だがしかし

4一ページずつ袋とじをあける楽しみがある。

スポンサードリンク

袋とじってワクワクするよね?

袋とじってワクワクしませんか?子供のころも、大人になってもなんだか隠されていると見えにくくなっているとちょっと覗きたくなるような気持ちを揺さぶられます。

そんな袋とじを楽しむことができるちょっと変わった本が登場しました。

全部が袋とじのロマンあふれる!?ブック

■2019年6月20日発売予定

ちょっと変わった趣向の本。各分野で活躍されている著者がデザイン視点の拡張につなげてもらえるようにと制作されている本となっています。

参加されている方は、

[最果タヒ]

-詩人・小説家

[速水健朗]

-ライター・編集者

[傳田光洋]

-皮膚科学研究者

[山田亮太]

-詩人

[岡崎エミ]

-コミュニティデザイナー

袋とじを開けるときは楽しい。だがしかし

全部が袋とじ。ロマンあふれる遊び心があるのは確かなんですが問題があるとすれば、袋とじを全部開けてしまった場合どうなるのか?

それを考えると一度開けてしまうと、普通の本ということになってしまう。デザインということを考えると遊びながら本を読むことができるという点が、2回目からは通じなくなってしまうという点でしょうか。

また適当に袋とじをあけて、大事なところが破れてしまった・・・。ということになる可能性も0ではない。

しかしそれ以上に最初の1回目に袋とじを開けるという魅力に魅了されるのも事実。

一ページずつ袋とじをあける楽しみがある。

開ける度に新しい発見のある袋とじの本。デメリットもありますがやはり袋とじをあけるときのワクワクや開ける前にちょっと覗き見するのは楽しいものです。

袋とじ本 デザイン1

袋とじ本 デザイン2

袋とじ本 デザイン3

値段は決して安いとまでは言えませんが、一つのデザイン本として遊び心があり面白い本だと思います。

この他合わせて読みたい情報チェック!

マリッシュ

関連記事
デザインじゃないデザインのはなし

Comments 0

Leave a reply