FC2ブログ

昨年も人気だったデニム地のメンズブーツが装い新たに今年も登場!

2019年10月04日
0
0
スニーカー

こちらは昨年もおしゃれ最先端のファッショニスタなメンズに支持を得ていたメンズブーツ2019年版です。

目次

1秋冬ブーツはもう決めていますか?

2昨年も人気そして2019年装い新たに登場

3インディゴ、ブラック、ライトインディゴの3タイプ

4サイドジップで履いたり脱いだりするときに紐の結びなおしをしなくてよい

5ヴィンテージダメージ調で味のあるブーツ

スポンサードリンク

秋冬ブーツはもう決めていますか?

秋冬の靴といったらやはりブーツは欠かすことのできないアイテム。ではその中でどういったブーツを選びますか?レッドウィングのようなメジャーなブーツやマウンテンブーツ、エンジニアブーツなど様々なレザーブーツがあったりしますが、今回はちょっと志向を変えたデニム地のメンズブーツです。

昨年も人気そして2019年装い新たに登場

2018年の秋冬にメンズブーツとして大人気となったのハイカットブーツにデニムクラフトを落とし込んだデザイン。なんとそのアイテムが2019年装い新たに登場しました。

【glamb(グラム)】【予約販売12月上旬~中旬入荷】Slinky denim boots スリンキーデニムブーツ

踝まで隠す8ホールブーツをベースにしたボディにデニムを採用。

そこにブランドオリジナルの紙パッチやデニムパンツを模したサイドポケット、ラムステッチを施したフェイクポケットをアシンメトリーに落とし込む事でデニムらしいデザインを決定付けました。

使い込まれたヴィンテージの表情を描き出すため、バフ加工を随所にあしらい経年変化の濃淡を表現。

ジャパンメイドのクオリティは履く度に確かな満足をもたらしてくれる事でしょう。

本作ならではの更なるギミックは、サイドに削り加工が施されたアウトソールとボディ内部に忍ばせたインソール。

全体で7cmのスタイルアップを実現してくれる一足はミッドソールにEVAを用いて意外な程の軽さを実現。

加えてボディサイドには脱ぎ履きを容易にするサイドジップを配しており、デイリーユースにも遜色無いスペックとなりました。

インディゴ、ブラック、ライトインディゴの3タイプ

こちらのブーツは3種類から選ぶことができます。

■インディゴ

デニムブーツ 2019メンズ 人気 グラム

■ブラック

デニムブーツ 2019メンズ 人気 グラム

■ライトインディゴ

デニムブーツ 2019メンズ 人気 グラム

デニムパンツと合わせる場合には、合わせるデニムパンツの色よりも遠い色を選ぶとメリハリをつけやすくなります。合わせやすいのはブラックですね。

しかしそれら以外のボトムと合わせるのであれば、どのタイプでも検討しやすい。

サイドジップで履いたり脱いだりするときに紐の結びなおしをしなくてよい

紐タイプのブーツでは履くときそして脱ぐときにわざわざ紐をほどいてといった手間が増えたりします。しかしこちらはサイドジップタイプになっているので簡単に短時間で履いたり脱いだりできるので楽チン。

デニムブーツ 2019メンズ 人気 グラム

忙しい朝。寝坊してすぐにでないといけないときにできるだけ短時間で履けるブーツ。そうと決まればこちらのブーツです。

ヴィンテージダメージ調で味のあるブーツ

ブラックはややわかりにくいですが、インディゴそしてライドインディゴはわかりやすくヴィンテージ調の風合いとなっており足元から味のあるカジュアルスタイルにすることができます。

デニムブーツ 2019メンズ 人気 グラム

小僧と呼ばせない。大人の差がつくブーツとして自信を持って歩いていくことができそうです。

この他合わせて読みたい情報チェック!

【大ヒット】メンズだけど女性もあり!?着こなしていきたいロングチェックシャツが2019年秋冬に再登場

待ちに待った2019年度ボージョレヌーヴォの予約受付スタート

2019年秋冬コーディネートにはタートルネックやハイネックのメンズトップスを着こなし流行をおさえる

こだわりのキャップでメンズファッションコーディネートを底上げしませんか?メッシュ

関連記事
katsumi
Posted by katsumi
30代以降の男性ファッションやお役立ちライフスタイル情報をピックアップ。
着こなし方をはじめスタイリングを意識した
サイト作りを心がけています。

プロフ画像のアニメーションLineスタンプ販売もしております。
疑問等ありましたらお気軽にご相談ください。

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply