FC2ブログ

【先取りトレンド】ハイクオリティな大人の為のミリタリーアウター メンズ

2019年08月11日
0
0
アウター

秋そして冬のメンズアウターの中でこれからくるのがミリタリーアイテム。アウタージャケット類は特に抑えておきたい先取りトレンドのメンズ服でもあり、今年そしてトップガンが公開予定となっている来年は特に熱を帯びそうです。

目次

1高いクオリティーで若者に負けない大人だからこそできるおしゃれがここにはある

2野外で本格派な一着

3本格派な一着のさりげなく主張する柄タイプ

4わずかに起毛させる「ノンシルピーチ加工」のMA-1ブルゾン

5ライナー付きで気温によって調整できるモッズコート

スポンサードリンク

高いクオリティーで若者に負けない大人だからこそできるおしゃれがここにはある

さて今回はハイクオリティなメンズ服。値段を見ても高価なアイテムであり、大人だからこそ購入することができるような値段となっている。しかしその分高いクオリティーとなっており若者に負けない、これが大人の男のおしゃれだと見せつけることができるようなアイテムとなっています。

野外で本格派な一着

雨や雪。もう怖くない!?アウトドアで活動することが多い方にもおすすめなハイクオリティな一着。

メンズ テトラテックス Tetratex ユーティリティシェルジャケット〓予約販売・9月中旬頃発送予定〓

機能性素材のテトラテックスを採用。

耐水・透湿・耐久に優れた先進的な高付加価値素材『テトラテックス』。軍事服、アウトドアウェア、テントなどにも使用されています。雨や雪などの水は通さず、汗は水蒸気として発散させることで衣服内部の結露を防ぎ、常にドライで暖かい最高の衣服内部環境を実現します。

価格は確かにお高くなっていますが、野外シーンでの機能性を考えると決して高いとは言えない。大人の外遊びに大活躍してくれそうですね。

本格派な一着のさりげなく主張する柄タイプ

こちらは基本的な性能やデザインは上記と同様ですが、こちらはよく見るとわかりますが柄デザインが施されているタイプとなっています。

ナイロン Tetratex モラリザテトラテックス ユーティリティシェル ジャケットミリタリー〓予約販売・10月中旬頃発送予定〓

2つの柄で展開中のこのミリタリージャケット。柄といっても主張しすぎない控えめに取り入れられているので、大人の男性が楽しみやすいデザインとなっているのは間違いない。

わずかに起毛させる「ノンシルピーチ加工」のMA-1ブルゾン

ユーズド感があり今後最も注目されるであろうMA-1ブルゾン。

ノンシル ピーチ MA-1 ブルゾン アウター シンサレート〓予約販売・10月中旬頃発送予定〓

オリジナルのNC素材を使用。NCとはナイロン・コットン混紡生地のことで、ほどよいハリが魅力です。染色前の工程を工夫し、あえて若干のムラやシワを残しわずかに起毛させる「ノンシルピーチ加工」を施してリアルなミリタリー感を出しました。  中綿には、断熱素材シンサレートを使用。軽量で暖かく、寒い季節のアウターにピッタリの素材で、これからの季節も快適に着ていただけます。

高価なアイテムでもありサイズも大きめに作られています。購入の際にはサイズ表の確認は必要不可欠。Sサイズでも結構大きめです。

ライナー付きで気温によって調整できるモッズコート

こちらはモッズコートそして、ライナーがついているタイプとなっており秋から春にかけて気温に合わせてライナーを使用するか?しないのか?の調整ができます。

ナイロン コットン コーデュラ ナイロン オックス M-65 モッズコート〓予約販売・10月上旬頃発送予定〓

単品で着用可能なライナーとフードを取り外すことのできる、ロング丈のモッズコートのご紹介です。 今やアウターの定番アイテムとなったモッズコート。羽織るだけでミリタリー感を演出し、いつものコーディネートをおしゃれに格上げできるアイテムです。

それぞれ独立して着用できるので1着で2着分。価格jは安くはありませんが2着分と考えるとお得度もアップ。

この他合わせて読みたい情報チェック!

ファイナルセールでおすすめセレクト!おしゃれメンズ服

【夏専用】2019年大人の男に人気の夏のメンズパンツはこれだ!

京都の技が光るワンランク上のオープンカラーシャツに刮目せよ!

【夏のおすすめバッグ】クールなブラックのリュックが夏に合う!?

関連記事
katsumi
Posted by katsumi
30代以降の男性ファッションやお役立ちライフスタイル情報をピックアップ。
着こなし方をはじめスタイリングを意識した
サイト作りを心がけています。

プロフ画像のアニメーションLineスタンプ販売もしております。
疑問等ありましたらお気軽にご相談ください。

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply